Title Image

業績 

著書・論文など

〈総説・原著・症例報告〉

Urabe T, Miyoshi H, Narasaki S, Yanase Y, Uchida K, Noguchi S, Hide M, Tsutsumi YMand Sakai N. Characterization of intracellular calcium mobilization induced by remimazolam, a newly approved intravenous anesthetic. PLOS One 17: e0263395, 2022

 

Suzuki K, Shimizu Y, Ohshimo S, Oue K, Saeki N, Sadamori T, Tsutsumi Y, Irifune M, and Shime N. Real-time assessment of swallowing sound using an electronic stethoscope and an artificial intelligence system. Clin Exp Dent Res 8: 225-230, 2022.

 

Hiramatsu S, Moriwaki K, Nakao M, Tsutsumi YM. Rocuronium-induced respiratory paralysis refractory to sugammadex in Charcot-Marie-Tooth disease. Can J Anaesth 69: 364-368, 2022.

 

Hari Y, Satomi S, Murakami C, Narasaki S, Morio A, Kato T, Tsutsumi YM, Kakuta N, and Tanaka K. Remimazolam decreased the incidence of early postoperative nausea and vomiting compared to desflurane after laparoscopic gynecological surgery. J Anesth 36: 265-269, 2022.

 

福井晴香、大下恭子、原木俊明、加藤貴大、神崎理英子、野田祐子、濱田宏、堤保夫「肥大型閉塞性心筋症合併患者の足関節固定術の麻酔経験―硬膜外麻酔と坐骨神経ブロックによる疼痛管理―」『麻酔』71:91-95, 2022

研究費・助成金・賞など

科学研究費 基盤研究(C) 2022年度~2024年度 課題番号:22K09047

研究課題名:吸入麻酔薬による細胞膜マイクロドメイン・MAMを介した心筋保護作用機序の解明

研究代表者:堤保夫

助成額合計:429万円

 

科学研究費 基盤研究(C) 2022年度~2024年度 課題番号:22K09037

研究課題名:移植患者の免疫抑制薬による疼痛の発症メカニズムを明らかにしその治療法を確立する

研究代表者:白石成二

助成額合計:429万円

 

科学研究費 基盤研究(C) 2022年度~2024年度 課題番号:22K09095

研究課題名:悪性高熱症の原因遺伝子としてのSTAC3・TRPV1の関与の検索

研究代表者:神崎理英子

助成額合計:403万円

 

科学研究費 基盤研究(C) 2022年度~2024年度 課題番号:22K09070

研究課題名:新規原因遺伝子に対する悪性高熱症の機能解析実験系の確立

研究代表者:渡辺知幸

助成額合計:416万円

 

科学研究費 若手研究 2022年度~2023年度 課題番号:22K16602

研究課題名:悪性高熱症のメカニズムにおけるTRPV1チャネル機能の解明と新規治療法開発

研究代表者:三好寛二

助成額合計:468万円