News

2021年1月23日に開催を予定しておりました「第66回広島麻酔医学会」は、中止とさせていただきます。
今年度は、日本麻酔科学会第67回学術集会をはじめ、多くの学会が中止・延期・Web開催となっております。このような状況をふまえ、今年度の広島麻酔医学会の中止を決定いたしました。

来年度の日本麻酔科学会第68回学術集会はハイブリット開催、広島が会長の支部学術集会はWeb開催が決定しております。コロナ禍での学会様式にも段々と順応してきつつあります。どのような開催様式になるか分かりませんが、来年度の広島麻酔医学会は必ず開催したいと思います。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

第66回広島麻酔医学会会長 堤保夫

2021年度開始研修プログラムの情報を公開します。「医師・研修医の方へ」の場所に更新しました。
現在、日本専門医機構の二次審査中となっています。二次審査の結果により掲載内容に変更が生じる可能性があります。

 

詳細はこちら→「2021年度 広島大学麻酔科専門研修プログラム」

 

プログラムに参加をお考えの先生方には、病院見学、医局情報、説明会資料、質疑応答など
個別に対応させていただいております。お気軽にお声掛けください。折り返し連絡させていただきます。

 

連絡先 masuika@hiroshima-u.ac.jp

本年度の入局説明会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催を自粛しています。
入局をお考えの先生方には、病院見学、医局情報、説明会資料、質疑応答など個別に対応させていただいております。
お気軽にお声掛けください。折り返し連絡させていただきます。

連絡先 masuika@hiroshima-u.ac.jp

2020年9月26日(土)に開催を予定しておりました「第8回広島麻酔集中治療フォーラム」は、開催に向け準備を進めてまいりましたが、未だCOVID-19の今後の影響が予想できない現状を踏まえ、中止とさせていただきます。

新型コロナウイルス感染症のため歓送迎会ができずに大変残念です。

春になり、竹野先生、中川先生、池田先生が関連病院へ異動しました。
4月からは楢崎先生が帰任し、入局した岡野先生、平林先生、清水先生、木戸先生、太田先生、塚本先生、宮地先生、田野先生が大学で頑張っています。

また、5月から濱田宏先生が東京医科大学麻酔科学分野教授、緩和医療部部長に就任されました。
医局員一同、これからの濱田先生のご健康とご活躍を祈念しております。


会場 広島大学霞キャンパス

 

2019年度麻酔科エキスパートセミナーが開催されました。今回は「研修医エキスパートセミナー in anesthesiology」と題し、初めて初期研修医のみを対象としたエキスパート育成のためのセミナーを実習形式(5題)のみで開催しました。

今回は新たな試みでしたが、17名の初期研修医が参加し、盛況であったことから今後は、これまでの試みと今回の試みを融合させた形でエキスパートセミナーを継続していきたいと考えています。

詳細はこちら→「ふるさとドクターネット広島」



2月1日から一泊で山口県へ医局旅行に行きました。

貸し切りバスにて大学病院を出発、秋芳洞の散策・昼食、秋吉台サファリランドを堪能し、長門湯本温泉「湯本観光ホテル西京」にて宴会、宿泊しました。
2日目は、元乃隅稲荷神社、角島灯台を見学し、仙崎の海辺でBBQを楽しみました。


会場 TKPガーデンシティ広島

第65回広島麻酔医学会が開催されました。今回は檜高育宏先生(ひだかペインクリニック)の「痛みのプライマリケア」、および西岡憲吾先生(国境なき医師団)の「中電病院定年退職後、国境なき医師団の医療援助活動に参加して」を特別講演として、天谷文昌先生(京都府立医科大学)の「非がん性慢性疼痛と術後慢性痛」をランチョンセミナーとしてご講演いただきました。

また、一般演題として18演題について活発な議論を行いました。