4月 2020

会場 広島大学霞キャンパス

 

2019年度麻酔科エキスパートセミナーが開催されました。今回は「研修医エキスパートセミナー in anesthesiology」と題し、初めて初期研修医のみを対象としたエキスパート育成のためのセミナーを実習形式(5題)のみで開催しました。

今回は新たな試みでしたが、17名の初期研修医が参加し、盛況であったことから今後は、これまでの試みと今回の試みを融合させた形でエキスパートセミナーを継続していきたいと考えています。

詳細はこちら→「ふるさとドクターネット広島」



2月1日から一泊で山口県へ医局旅行に行きました。

貸し切りバスにて大学病院を出発、秋芳洞の散策・昼食、秋吉台サファリランドを堪能し、長門湯本温泉「湯本観光ホテル西京」にて宴会、宿泊しました。
2日目は、元乃隅稲荷神社、角島灯台を見学し、仙崎の海辺でBBQを楽しみました。


会場 TKPガーデンシティ広島

第65回広島麻酔医学会が開催されました。今回は檜高育宏先生(ひだかペインクリニック)の「痛みのプライマリケア」、および西岡憲吾先生(国境なき医師団)の「中電病院定年退職後、国境なき医師団の医療援助活動に参加して」を特別講演として、天谷文昌先生(京都府立医科大学)の「非がん性慢性疼痛と術後慢性痛」をランチョンセミナーとしてご講演いただきました。

また、一般演題として18演題について活発な議論を行いました。



著書・論文など

〈総説・原著・症例報告〉

Kondo T, Toyota Y, Narasaki S, Watanabe T, Miyoshi H, Saeki N, Tsutsumi YM. Intraoperative responses of motor evoked potentials to the novel intravenous anesthetic remimazolam during spine surgery: a report of two cases.  JA Clin Rep 6: 97, 2020

 

Tsuji T, Nobukawa T, Mito A, Hirano H, Soh Z, Inokuchi R, Fujita E, Ogura Y, Kaneko S, Nakamura R, Saeki N, Kawamoto M, Yoshizumi M.  Recurrent probabilistic neural network-based short-term prediction for acute hypotension and ventricular fibrillation.  Sci Rep 10: 11970, 2020

 

Kondo H, Nakamura R, Kobatake A, Nao Y, Hashimoto K, Nakatani K. Effects of intravenous injection of indocyanine green on the oxygen reserve index (ORi). J Anesth 34: 338-341, 2020

 

Moriwaki M, Watanabe T, Yasuda M, Katagiri T, Ueki M, Kurita S, Sanuki M, Tsutsumi YM.  An outcome study of adult in-hospital cardiac arrests in non-monitored areas with resuscitation attempted using AED.  Am J Emerg Med 38: 2524-2530, 2020

 

Murakami C, Kakuta N, Satomi S, Nakamura R, Miyoshi H, Morio A, Saeki N, Kato T, Ohshita N, Tanaka K, Tsutsumi YM. Neurokinin-1 receptor antagonists for postoperative nausea and vomiting: a systematic review and meta-analysis. Braz J Anestesiol 70:508-519, 2020

 

Kondo T, Saeki N, Otsuki S, Tsutsumi YM. Evaluation of a new face mask concept for oxygen administration: a crossover study in healthy volunteers. J Anesth 34: 950-952, 2020

 

Urabe T, Yanase Y, Motoike S, Harada K, Hide I, Tanaka S, Tsutsumi YM, Kawamoto M, Sakai N. Propofol induces the elevation of intracellular calcium via morphological changes in intracellular organelles, including the endoplasmic reticulum and mitochondria. Eur J Pharm 884; 173303, 2020

 

Kondo T, Izumi H, Kitagawa M.  Comparison of the effects of desflurane, sevoflurane, and propofol on the glottic opening area during remifentanil-based general anesthesia using a supraglottic airway device.  Anesthesiol Res Pract 2020: 1302898, 2020

 

Satomi S, Morio A, Miyoshi H, Nakamura R, Tsutsumi R, Sakaue H, Yasuda T, Saeki N, Tsutsumi YM.  Branched-chain amino acids-induced cardiac protection against ischemia/reperfusion injury. Life Sci 245: 117368, 2020

 

Sebe M, Tsutsumi R, Oyama T, Horikawa YT, Uemura Y, Kakuta N, Sakai Y, Morio A, Miyoshi H, Kondo T, Urabe T, Noda Y, Kamiya S, Saeki N, Kuroda M, Tanaka K, Tsutsumi YM, Sakaue H.   Assessment of postoperative nutritional status and physical function between open surgical aortic valve replacement and transcatherter aortic valve implantation in elderly patients.  J Med Invest 67: 139-144, 2020

 

釋舎和子、近藤隆志、堤保夫「肺動脈弁狭窄症を合併した先天性肝外門脈体循環シャントに対する開腹シャント血管結紮術の術中管理」『日本小児麻酔学会誌』26:54-57, 2020

 

三好寛二、安田季道、堤保夫「悪性高熱症素因疑い」『周術期管理 LiSA別冊秋号』27: 253-260, 2020

 

池尻祐美、大下恭子、中村隆治、濱田宏、林優美、倉田明子、岡本泰昌、河本昌志、堤保夫 「がん性神経障害性疼痛における神経障害性疼痛スクリーニング質問票の妥当性の検討」Palliat Care Res 15:15-20, 2020


〈著書〉

『新臨床麻酔スタンダード 総論』克誠堂出版

佐伯 昇 「18. 麻酔と体位」 page 363-376, 2020

研究費・助成金・賞など


科学研究費 若手研究 
2020年度~2021年度 課題番号:20K17783

研究課題名:悪性高熱症の新規原因遺伝子の検索

研究代表者:神崎理英子

助成額合計:416万円

 

科学研究費 若手研究 2020年度~2021年度 課題番号:20K17812

研究課題名:熱/労作不耐とリアノジン受容体変異の関連性の検索

研究代表者:野田祐子

助成額合計:429万円

 

科学研究費 若手研究 2020年度~2021年度 課題番号:20K17813

研究課題名:CACNA1S変異が細胞内カルシウム動態に及ぼす影響の検討

研究代表者:大月幸子

助成額合計:429万円

 

上原記念生命科学財団 研究推進特別奨励金

研究課題名:上気道音の集積データによる換気困難患者評価法の確立

研究代表者:堤保夫

研究分担者:佐伯昇、中村隆治、三好寛二

助成額合計:400万円

著書・論文など

〈著書〉

『麻酔科学レビュー』総合医学社

濱田宏 「7.悪性高熱ガイドライン」page 37-42, 2019

讃岐美智義 「20.麻酔深度とモニター活用法」page 108-117, 2019

 

〈総説・原著・症例報告〉

Miyoshi H, Hamada H, Nakamura R, Kondo T, Yasuda, Saeki N, Kawamoto M.  Postoperative thoracic and low back pain following endovascular aortic repair associated with stenting location.  J Anesth 33: 75-9, 2019

 

Tanaka H, Mito A, Hirano H, Soh Z, Nakamura R, Saeki N, Kawamoto M, Higashi Y, Yoshizumi M, Tsuji T. Estimation of arterial viscosity based on an oscillometric method and its application in evaluating the vascular endothelial function. Sci Rep 22: 2609, 2019

 

Hagiyama N, Hirano H, Mito A, Soh Z, Fujita E, Ogura Y, Kaneko S, Nakamura R, Saeki N, Kawamoto M, Yoshizumi M, Tsuji T. Unconstrained vital sign monitoring system using an aortic pulse wave sensor. Sci Rep 9: 17475, 2019

 

Asano M, Motoike S, Yokota C, Usuki N, Yamamoto H, Urabe T, Katarao K, Hide I, Tanaka S, Kawamoto M, Irifune M, Sakai N. SKF-10047, a prototype Sigma-1 receptor agonist, augmented the membrane trafficking and uptake activity of the serotonin transporter and its C-terminus-deleted mutant via a Sigma-1 receptor-independent mechanism. J Pharmacol Sci 139: 29-36, 2019

 

Fukuhara K, Kondo T, Miyoshi H, Hamada H, Kawamoto M.  Rotational thromboelastometry-guided perioperative management of coagulation in a patient with Heyde’s syndrome undergoing transcatheter aortic valve implantation.  JA Clin Rep 5: 3, 2019

 

呉晟名、高橋信也、森田翔平、前田和樹、片山桂次郎、黒崎達也、近藤隆志、村下純二、末田泰二郎「大動脈基部・上行置換術後の覚醒遅延に門脈体循環シャントの関与が疑われた一例」『Cardiovascular Anesthesia』23: 83-87, 2019

 

卜部智晶、加藤貴大、田口志麻、古屋美香、濱田宏、河本昌志 「小児気道異物9症例の検討」 『麻酔』68: 363-368, 2019

 

讃岐美智義 「近未来の全身麻酔方法 開発されるべきモニター」 『麻酔』68: 868-874, 2019

 

讃岐美智義 「AIMSの守備範囲とグレード(讃岐分類) 松・竹・梅の提案」 『LiSA』26: 150-152, 2019

 

三好寛二、中村隆治、近藤隆志、堤保夫「血管内ステントと痛み」『臨床麻酔』43: 1484-1488, 2019

 

仁井内浩、佐藤一史、家俊博、高松千洋「立会い等にかかわる医療機器業者の質に関するアンケート調査」『日本手術医学会雑誌』 40: 158-160, 2019

研究費・助成金・賞など


科学研究費 基盤(
C) 2019年度~2021年度 課題番号:19K09353

研究課題名:吸入麻酔薬の心筋保護作用とマイクロドメイン・ミトコンドリアダイナミクスの役割

研究代表者:堤保夫

助成額合計:429万円

 

科学研究費 若手研究 2019年度~2022年度 課題番号:19K18275

研究課題名:パクリタキセルによる神経障害性疼痛に対する抑肝散の鎮痛効果の検討

研究代表者:加藤貴大

助成額合計:416万円

 

科学研究費 若手研究 2019年度~2021年度 課題番号:19K18298

研究課題名:線維芽細胞を用いた悪性高熱症の低侵襲的診断法の確立

研究代表者:近藤隆志

助成額合計:377万円

 

日本麻酔科学会第66回学術集会 最優秀演題(麻酔科関連-2Q-OP1-2

題名:悪性高熱症の原因遺伝子スクリーニング

受賞者:神崎理英子